シンドバッドアドベンチャーは榎本加奈子でどうですか(4号機)の打ち方

機種概要

  • エレコが2004年に発売した台。
  • MAX711枚獲得可能なBIGを搭載した大量獲得タイプのストック機。

 

スペック・ボーナス確率

設定 BIG REG 機械割(※)
1 約1/437 約1/1012 98%
2 約1/400 約1/930 102%
3 約1/375 約1/908 106%
4 約1/353 約1/850 109%
5 約1/330 約1/791 113%
6 約1/314 約1/709 117%

※フル攻略時

リール配列

 

通常時の打ち方

チェリーと指輪(緑の図柄)は複合で獲得できます。

  1. 左リールに壺(黄色の図柄)で挟まれたチェリーを狙う。
  2. チェリー出現時は中・右リールに指輪図柄を狙う。
  3. 指輪/リプレイ/指輪まで滑ってきたら中・右リールに指輪を狙う。

上記の打ち方をしていれば、チャンス目はリプレイ/指輪/壺からのはさみ打ちで小役テンパイハズレでチャンス目です。

 

ボーナス中の打ち方

押し順ナビに従って消化。

液晶にCHANCH矢印が出現したら、右・中フリー打ち後、左リールに赤7を狙って揃えば1G連確定!
(チャンスナビ出現率:1/6.23・7が揃う確率:1/185.7)

出現確率 信頼度
上段赤7テンパイ 1/27.6 0.78%
左上がり赤7テンパイ 1/34.5 0.97%
中段赤7テンパイ 1/97.8 4.29%
下段赤7テンパイ 1/16.2 0.46%
左下がり赤7テンパイ 1/147.0 4.18%
上・中段赤7テンパイ 1/136.2 10.01%
赤7クロステンパイ(右上下段赤7・中中段赤7) 1/254.9 14.84%
上・下赤7テンパイ(右・中リール上下段赤7) 1/263.2 12.54%
中・下段赤7テンパイ 1/1485 100%
右リール3連赤7出現 1/2228 100%
中リール3連赤7出現 1/5570 100%

 

ゲームの流れ

主なボーナス当選契機は、規定RT消化によるST解除とチャンスゾーン「シンドバットゾーン(SZ)」によるボーナス放出抽選当選です。

モードについて

通常時はモードが全7種用意されていて、滞在モードと設定によって次回のボーナス当選ゲーム数が抽選されます。

  • モード0(通常モード):STゲーム数は4〜1571G。設定6の場合164G~675Gで約2/3でST解除。
  • モード1(ハマリモード):STゲーム数は164〜1827G。設定6でも20%近くの確率で1060G以上が選択される。
  • モード2(天国モード):163GまでにST解除。
  • モード3〜6(1G連モード)…必ず3GまでにSTが解除される。モード3〜6は基本的にビッグ中のモード移行抽選当選時に移行する。
モード別BR比率
・モード0⇒BIG:REG=60.15%:39.84%
・モード1⇒BIG:REG=60.15%:39.84%
・モード2⇒BIG:REG=70.31%:29.68%
・モード3〜6⇒BIG:REG=99.60%:0.39%

 

チャンスゾーン「シンドバットゾーン(SZ)」について

平均20G継続するシンドバットゾーンはボーナス放出の大チャンス。(13/256の転落抽選で終了)

チャンスゾーン中はチャンス目出現確率が1/10までアップし、チャンス目出現時の1/3~1/4.8でボーナスを放出します。

「シンドバットゾーン(SZ)」突入契機は通常時のチャンス目(1/145)出現時。

通常時のモードとは別にSZ突入状態モードがA/B/Cの3種類用意されていて、突入状態Aならチャンス目の1/2・突入状態Bならチャンス目の3/4・Cならチャンス目の99%でシンドバットゾーン(SZ)に当選します。

SZ突入状態の移行抽選詳細
SZ突入状態はボーナス終了後に移行します。
BIG終了後⇒終了前のSZ突入モードがA/B/Cいずれの場合も99%の確率でAに移行。REG終了後
・終了前のSZ突入モードがAの場合、約80%の確率でBに移行・約20%の確率でAのまま。
・終了前のSZ突入モードがBの場合、約80%の確率でCに移行・約20%の確率でBのまま。
・終了前のSZ突入モードがCの場合、約99%の確率でCのまま。REGが連続していればしているほど、高SZ突入モードに滞在している可能性が高くなります。

 

天井

ボーナス間1827G消化で天井。BIGorREGが確定します。

おすすめの記事